国会予算委員会 ’23

予算委員会が中継されている。

雪に囲まれた三朝町では、見聞きするのに丁度いい。

各議員の質問を聞いていると質問の仕方は2通りある。

演繹法(ある事柄を前提として、一つの結論を得る推論方法)と、

帰納法(個別具体的な事例から、一般的規則を得る推論方法)だ。

演繹法は結論を得る過程が不安定だと思う。

それにしても各議員は良く勉強して臨んでいる。

深く理解していないと分かりやすく説明できない。

中には、そんなことまで言わなくていいと思う場面がある。

難しいことを簡単に話すのは難しかろう。

今日はここまで。

 

白と赤

何のことかわからないだろう。しかも普通は紅白のように赤を先に書く。

何のことはない、始めに白い飲み物を絞って、その後赤い飲み物を頂いたのだ。

白い飲み物は今回も100点だ。素晴らしい技を持っているものだ。

昼食は火を焚きながら赤ワインを頂いた。こういうことだ。

近くに赤く熟した柿があった。たくさんの鳥たちが食べていた。

昨日見るときれいに食べ尽くしていた。おいしかっただろうな。

除雪で腰を痛めた。痛いではなく痛めた。

毎朝腰痛予防体操をやっているが、効果はなかったのか。

それともこの程度で済んだと考えるのか。

専門家に対策を聞いた。効果がありそうだ。

写真は昨日の雪の様子だ。80cmはありそうだ。今朝もチラホラ。

今日はここまで。

ドジョウ鍋

昨日も終日雪関係に時間を費やした。

特に車が当分動けないので、エンジンをかけて充電した。

除雪隊が家の前を通ってくれなかった。不満を言いたい。

近所の人がボランティアで除雪してくれたので助かった。

ドジョウを忘れていた。昼、ドジョウ鍋で頂いた。

くねくねする生き物なので、骨が固かった。

美味しいとは思わなかった。「ドジョウを食べた」としか残らない。

島根県で食べたものは、美味しいかった記憶がある。

調理が良くなかったのかな。

魚は海のものが優っている。

今日はここまで。

他力本願

今朝も雪がドカーンだ。どこまで降ればいいのだろう。

「誰かが何とかしてくれないかな」と言うのは他力本願だ。

他力本願は日本人の特性とも言われている。日本人はなかなか気づかない。

これからの組織はカリスマ型の一人のリーダーに牽引されるのではなく、

小さなリーダーが次々に現れるのが良い。

各人が得意分野でリーダーシップを発揮し、苦手な分野ではサポーターになる。

活力ある組織(社会)ができるだろうな。

三朝町では同じような顔ぶれがいろいろな組織のメンバーになっている。

それはそれでよかろうが、活力という点ではどうかな。

昇る太陽(三朝町)であって欲しい。

今日はここまで。

ベトナム料理

2月企画はベトナム料理のクッキングだ。

レシピを送ってくれた。美味しそうな写真だ。

味噌汁風で具沢山の汁物はハズレがない。好評だろう。

雪かきで疲れた。腰に来ている。1万歩以上歩いている。

雪に囲まれた日の行動は限られる。

昨日も、雪かき・薪割り・煎り玄米作り・読書だった。

薪は雪のため運搬できない。いよいよ限られる。

安倍晋三」さんに関する本を読んでいるが、日本も暗殺の歴史だった。

かなりの人が暗殺されている。

歴史の大きなターニングポイントになって来た。

この度はもう少し時間が経てばはっきりするだろう。

今日はここまで。

 

 

 

寒い ’23.1

今朝はとても寒かった。

つららの長いものは60cm位ある。数も多い。

6時30分から9時まで除雪をした。昨日の当番は昼までかかったそうだ。

これから車庫前の除雪だ。ここは手作業なので厳しい。

問題は捨て場があるかどうかだ。

最大の懸念は除雪車の大きな雪の塊が凍っていてどうなるかな。

車は当分動かせないだろう。

水道は出るが、ボイラーの湯が出ない。

顔は洗ってないし、ひげも剃ってない。

この際だからどうしようもない。

今日はここまで。

 

 

ドカ雪 ’23

今朝起きてみるとドカ雪だ。50cm位はある。

吹き溜まりのところは55~60cmある。

三朝町で小中学校が休校になった。珍しいことだ。

外出することはできない。食料を買っておいて良かった。

昨日は午前中にやらねばならないことをやって置いた。

昼食後には薪割りを2時間ほどやった。

室内に薪割り機があるので助かる。

外出できないとなれば、落語(CD)を聞きながら玄米を煎る。

落語に飽きたら本を読みながらになる。

明日朝積もっていれば集落内の除雪当番だ。

今日はここまで