EU離脱へ

イギリスの道は決まった。 どんな世界地図が出来上がるだろうか。 日本との関係は?など、いろいろ考えさせられる。 一般的には、グループから抜けるのは勇気がいる。 日本では特にたいへんだと思う。 グループの中で静かに過ごすのが心地よいかもしれない。…

SDGs

持続可能な世界をどうやって作るか。 いろいろな分野での取り組みが必要だ。組織、個人の取り組みも。 確かに世界は様々な解決を待つ課題がある。 課題を共有することから始めなければならない。 ある時は一国の文化や思想を否定せねばならないこともある。 …

うさぎかな

倉吉の未来中心にうさぎと思われるオブゼがある。 今まで気が付かなかったが、うさぎだろう。 しかし、ここに相応しいだろうか。白兎海岸付近がよかろうに。 今年我が集落の山手で野兎を見た。ゆっくりだが逃げて行った。 生まれて初めて生きた野兎を見た。 …

師走 ’19

今年の師走も3分の1が終わった。 1年の速いこと。 新しいカレンダーが届きだした。このカレンダーもすぐに終わってしまうだろう。 冬は午後の時間の進み方が特に速い。 3時ごろになると、今日も終わったという気がする。 昨日はユズをいくつかゲットした…

柿の花火

まるで花火のようだ。 柿と花火は間違えることは今の所ないが。 毎年収穫されない柿はもったいない。 渋柿だろうか、鳥たちは食べない。熟して落ちると、イノがやって来るだろう。 昨日は「子どもフェスタ」で活動発表する子供たちと打ち合わせ・リハーサル…

奇形シイタケ

こういうシイタケは初めて見た。 あるシイタケ園の作品だ。奇形といっていい。 奇形と突然変異は同じではないかな。 人の進化は進化論で決着しているが、突然変異論もあった。 遺伝子組み換えは人工的な変異だ。 ゲノム編集は特に人工的に異変を起こさせる。…

とりウィンナー

昨日は「とりウィンナー」を作った。 ミンサーでミンチにした。脂でミンサーが詰まる。洗う。続ける。 羊腸をセットするのが大変だ。 羊腸は一定の太さではない。人にも個体差があるように、羊もばらばらだ。 何とか詰めた。乾燥と香りを付けるためにスモー…

門松準備

子どものフェスタに使う材料を準備した。 12月15日のフェスタで、今年もミニ門松を作る。 竹やぶから竹を切り倒す。運ぶ。カットする。洗う。乾かす。 この日、NPO人は一日でやり遂げた。 すごい人たちだ。頼りになる。 当日は、飾りの材料を運び込ま…

夏椿

夏椿も紹介しよう。 冬は葉っぱを落とす。木肌がきれいで、まとまると絵になる。 同じ椿でも、色々あるのだな。 花は瞬く間に消えるそうだ。花の命は短いのだ。 夏椿は置いといて、今朝庭をよく見ると雪があった。 奥はかなり降っているようだ。車の窓は雪が…

落ち葉

大王松の落ち葉だ。 ふかふかしている。先日この上に寝転がった。 寒かった。もう少し暖かい頃なら気持ちがよかろう。 ネイチャーゲームの一つだ。 田舎に住んでいるので、毎日が森林セラピーだ。 都市部に住んでいる人が、たまに森林セラピーすると新鮮だろ…

イノリブ

イノシシのスペアリブが何日か前に手に入った。 肉は焼いて食べるのがおいしい。特にリブは。 焼くチャンスを待っていた。 スモークした後の火で焼けばよいことに気付いた。 但し一度ボイルして灰汁を取ってからがいい。 かじりながら例の物を飲む。至福のひ…

自然の恵み

この時期になると、自然の恵みがある。 恵みは、全てを収穫してしまってはいけ ない。 元も子も失うことになるからだ。 今言われているSDGsを考えねばいけない。 人の歴史はあたらしい。 まだ地球規模の文明を全うしていない。第一段階の文明ですら。 こ…

リンゴ園 ’19

北栄町のリンゴ園に立ち寄った。 リンゴ園はリンゴだけでなく、いろいろな果物植えてあるそうだ。 店にはリンゴしか置いてないが。 あれだけのリンゴが、年内持つかどうか分からないらしい。 それだけ美味しいのだ。 柿も食べてみたいが、買ってまでは。 そ…

椿の森

琴浦町に4.5haの「椿の森」がある。 椿が数千本、他の花木もかなりある。初めて訪れた。 その稀有な地で研修会があった。 先ず、歩きながら森の説明を聞いた。この部分は記憶に残らない。 後半はネイチャーゲームだ。これも研修の一環だ。 研修中に「ムカ…

3種の初冬

里部で紅葉がボチボチ始まったかな。 目立つのがイチョウだ。華やかで紅葉の王様だ。 収獲されないミカンも冬の風景だ。 ススキも加わり、3種の初冬が見られた。 ユズを収穫した。種のない小さいやつだが、以外にあった。 絞って液を抽出する。ユズポンを作…

熱帯の動物

熱帯地域の気温まではいいとして、もう少し温度が欲しい。 暑い時は涼しさが欲しいし、寒い時は逆だ。 我々は太陽のいいなりになるしかない。 畑の白菜もそうだ。巻きかけているが巻かない。 これ以上は無理かな。 巻いたことにしたいくつかに、鉢巻を締めた…

焼き芋機

今朝は雨。冬型の天気だ。今日の気温は一桁と新聞にある。 昨日は一台タイヤを冬型に替えた。 この時期軽い雪がやって来る。 冬は「焼き芋」が人気がある。 先日焼き芋機で焼かれた芋が完売したそうだ。 とんがりハウスで。子供たちは無料だが、大人は有料だ…

原木シイタケ ’19

原木シイタケは終わりかな。 最後の力を振り絞っているように見える。 生シイタケをスライスして、フライパンで油(バター)炒め。 塩コショウを振りかけて食べる。最高の食べ方だろう。 昨日もスモーク。スモークを依頼されて釜の前。 出来は上々だった。 …

芸能文化祭 ’19

三朝町芸能文化祭が今年もあった。 芸能は歌・踊りなどの披露だ。 出演者は2.000円払わなければ出れない。出演料だ。 この部分は関心が全くないので、参加しなかった。 文化の部分は展示だ。 今年は書が展示されていなかったと思う。 「思う」とは、あ…

ウィンナー作り体験

三朝町のある集落の子供会がウィンナー作り体験をした。 小学生8人、保育園児2人、大人5人。 当日だけでは時間的に無理なので、前もって一部を作っておいた。 昨日は時間通りにできた。 羊腸に詰めるところが一番大変だ。ここは大人の出番だ。 スモークし…

土曜楽校 ’19

今年も土曜楽校が始まっている。 11月に入って2回目だが、初めてお手伝いをした。 内容が基礎的ぎるのと、進め方の工夫があってもいいかな。 間もなく志望校が決まる時期だと思うと。 今年は40人を超える参加者がいる。 理解度はバラバラ。個別的に対応…

ウィンナー作り (1)

24日に町内の子供会がウィンナー作りにやって来る。 当日だけでは間に合わないので、予めある工程まで仕上げた。 色もきれいにできた。味も良し。 子供会には当日体験してもらうことになっている。 トータル5Kgの量を作る。試食会もやる。お土産もある…

落花生収穫 ’19

今年2年目だが、大収穫だった。 葉っぱが枯れていたので収穫に取り組んだ。 3時間かかった。世話のかかる食べ物だ。 殻の中が「カラカラ」と音がするまで乾燥させる。 茹でる。あるいはピーナツ飯。 市販の乾燥したものが食べれなくなる。 手間がかかるが…

研修会 ’19.11

研修会が2日前にあった。 午前の部と午後の部があったが、後半だけ参加した。 政局についての話しだったが、メディアの報道にある内容だったかな。 殆ど頭に残っていない。 三朝町議会構成を変える臨時議会が昨日あった。 体制が一変した。 組織で言えばえ…

神社修復

今泉神社本殿の石垣の修復に着手した。 中部地震で崩れていた石垣だ。昨日は6人。 その内4人は専門家だ。自分は「その他」だった。 2チームに分かれて、手際よく修復が行われた。 途中で退場したが、予定していたものは終わっているだろう。 4~5日かか…

海のゴミ

冬型の気候になって来た。 北からの風が強くなってきたということだ。 海にはたくさんのゴミが流れ込んでいる。 山陰の海岸にそれがたどり着く。国籍の分かるものがある。 誰かが取り除かねばならない。ストローどころではない。 製造者や企業が利益を得て、…

ニワトリの絵

ある集落にニワトリが飼ってある。 少ない人数が近づいても鳴かないが、大勢だとうるさく鳴く。 威嚇しているのか、親しみをアピールしているのか分からない。 先日の会合で鶏のから揚げが出た。 手が出なかった。この年になると、唐揚げは卒業しているんだ…

あおぞら体験塾11月企画 ’19

11月は「竹林整備とシイタケの植菌」だ。 2つのグループに分かれて作業を開始した。 鋸を使ってモウソウダケを切り倒す。バキバキ・ドサーン。 怖いけど面白かっただろう。中には3本切り倒した子がいた。 シイタケも順調に終わった。 次は交代しての作業…

ススキの準備 ’19

大山に雪が降った。例年より遅れている。 ススキ達は着々と飛び立つ準備をしている。 毎年の光景だが、ススキは白髪をイメージさせる。 ススキ=白髪=旅立つ。三位一体だ。 昨日は、車に給油してキャップをしないで帰って来た。 慌ててSSに取り返しに行っ…

火を焚く 11

今月は火を焚くのは3回目だ。 ただ燃やせばいいのではなく、温度を管理しながら焚く。 格好良く言えば「火と対話をしながら」。 何時間も対話をしても飽きない。人との会話はすぐに飽きるが。 昨日は高校の同窓会の準備会という会があった。 プチ同窓会と言…